媚薬の注意事項

最近は女性用媚薬が以前より流行して、購入する女性が増えています。媚薬は性冷淡、セックスレスや不感症、セックス時の愛液が少ないなどの症状を解決するものです。
多くの女性は加齢のせいで、性欲欠乏、冷え症、性不感症、セックスレスなど症状が出て、エストロゲンが減少するとなります。女性にとって、加齢の原因で体内の臓器、器官などが緩やかに衰退して、体質が低下していきます。そして、更年期障害、生理不順、家庭や育児のストレスなど原因を加えて、女性のエストロゲンの減少も仕方ないことになります。人気の媚薬は以上の症状が治療できます。

媚薬の注意事項

1.性欲剤の使用量は多ければ多いほど、性欲誘発効果はもっといいというわけではありません。使いすぎるなら、逆に体によくないです。24時間中の使用量に気をつけてください!

2.妊娠、授乳中方は使用禁止です。

3..ご病気を治療中の方は、必ずご使用前に医師または専門医にご相談下さい。高血圧、心臓疾患、腎臓病、精神不安症、鬱病、のある方は使用できません。

4.ジュースやお酒などの飲み物に溶けて飲むことができる性欲剤が大部分ですが、溶けない性欲剤もあります。服用する前、ご確認ください!

5.合法な性生活に使用し、不道徳の性行為に使用しないてください。

6.クリーム性欲剤の場合、清潔な手で取り、肌に優しく塗布して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です